読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2分、遅れます。

タイムリーでも、周回遅れでもない、思考の振りまき。

【初】「便意」による目的地2駅前にしての途中下車

いやー、驚きました。いつも出勤時には最寄の自販機にて、紙パックのブリック・コーヒーを一杯洒落込むんですが、これやると中々の確率で腹を下すものでして。とは言っても習慣には勝てず結構に冷えたソレを飲み下し、出勤の途についた訳です。

そうしたら、比較的何とも無かった腹具合が3駅手前辺りから急速悪化、もう腸内で宿便と細菌が括約筋を前にパニック・ルーム状態。「出して出して、出してぇぇぇぇ!!!! (ドンドンドン)」

※不可侵と思いきやの強襲、肛門バルバロッサ作戦ですよ、本当に。

 

危なかったー。次。

 

www.news-postseven.com

中共の動きを掣肘するにはミサイル防衛が必要ということだったが...別に無くても倒せる(ソードマスターヤマト)。

陸路のパイプライン敷設は、昨今話題のイスラム・ゲリラが通行料を科したり、ブチ切れた時には考えなしに破壊することが目に見えているので、海路を塞がれれば中共は青ざめるより他無し、という理論。※ちなみにロシアとも沿海州で領土紛争中。

なお東/南シナ海が機雷で塞がったとしてもオーストラリアを迂回する「太平洋航路」が使えるので日本側は全く困らない模様。

 

※にしても、この記事に付いてるヤフーコメントの「もぎたて"無知"を一言に凝縮!」みたいな、やっすい缶チューハイで冷笑ほろ酔い気分、的反応は何だ。やっぱり、先制攻撃ダーー!とか、核武装ダーー!みたいな勇ましい(それっぽい)意見で慰撫するだけの「愛国・心のホットライン」でも求めてんのか。ネトウヨならぬ「コメウヨ」か。